トーイック攻略プロジェクト@トーイック講座
単語が別れて聞こえると絶賛!日本人の弱点を徹底追求
トップページトーイックとその他の資格トーイックと英検【トーイック攻略プロジェクト】

トーイックとその他の資格

トーイックと英検の違いは何でしょうか。

英検は学問、つまり、学校で勉強した英語の実力を測るもの。一方トーイックはより実践的な英語の実力を測るものとして考えていいと思います。

実際にネイティブスピーカーでも英検1級には受からないと言われますし、トーイックで900以上のスコアホルダーでも英検1級、準1級に受からなかったりもします。

その逆もまたしかりです。

つまり、英検1級を持っていてもトーイックの点数は意外と低かったりするわけです。

あと、試験自体の違いとして、筆記試験のみのトーイックに対して、英検には筆記試験に受かった後、面接試験があります。

じゃあ、資格として考えた場合、トーイックと英検、どちらをとっておいた方がいいのでしょうか。

一般的に、社会人の受験者の数の多さから言っても、トーイックで高得点を取っていたほうが、就職などには認知力が高いと思われます。仕事では学術的な英語よりも、より実践的な英語力が求められるでしょうから、その点を考えてもやはりトーイックで高得点を取っておいた方が、英検をとるよりも資格として評価は高いのではないでしょうか。

 

トーイックの方が英検よりも簡単ですしね(笑)。

 

けど、学校の先生や、翻訳家になりたい場合はその価値は逆転するかもしれません。「英語」そのものが仕事に直結する場合は、両方とっておいたほうが、間違いないと思います。

 

って、随分適当なことを言ってますね。。

少しでも参考になりましたでしょうか??

 

もし、少しでも参考になったと思ってくださるのなら、ランキングへのご協力をお願い致します!

 

人気blogランキングへ

 

               トーイック攻略トップページへ。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ご案内
ランキングバナー

日本人の英語力は世界主要国の中で下から2番目!?
「そんなの決してよろしくないわ!」
と、少しでも思ってくださった方はランキングのご協力お願いします☆

__________________________________

運営ポリシー

英語が出来る人の代名詞、「トーイック高得点」を達成するために役立つ情報をバシバシ発信していく予定です。応援よろしくお願いします☆

アメリカの大学を卒業している管理人がトーイックに限らず、英語、留学に関する質問に何でもお答えします☆

気軽に質問くださいね☆

キーワードアドバイス
ツールプラス
Powered by SEO対策


サイトマップラス
Powered by SEO対策

プライバシーポリシー