トーイック攻略プロジェクト@トーイック講座
単語が別れて聞こえると絶賛!日本人の弱点を徹底追求
トップページ留学、ホームステイサラダボウル 【サラダボウル】

留学、ホームステイ

アメリカには世界中から人が集まるので、人種や国籍も様々な人がいます。白人、黒人、アジア系、南米系、アラブ系など。

そして、そんな色々な人種がごちゃまぜになっている様子を「メルティング・ポット」、要するに、一つのなべに様々な食材がごちゃごちゃに入っている感じですね。

そんな風に呼ばれています。

しかし、最近はこの「ごちゃまぜ」といった感覚よりも、色々な食材が一つのものには入っているけど、そのそれぞれがその中でくっきり区別されている「サラダボウル」の方がしっくりくる、とも言われています。

確かに、僕も留学していたときには、こっちの「サラダボウル」のイメージの方が強かったかもしれません。

白人は白人と、黒人は黒人と。南米系は南米系と皆それぞれつるんでいたように思います。

もちろん全部が全部とは言いませんけどね。だけど、基本的には本当にそんな感じでした。

使う言語はみんな一緒なのに、こんな区別が自然に起こるのは興味深いですよねー。

何か、人間の本能みたいなものを垣間見た気がします。

 

日本からの留学生はせっかくアメリカに行っても日本人とばかりつるむ。

とかよく言われますけど、これは実際日本人に限ったことでもなかった訳です。

 

                トーイック攻略トップページへ

 


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ご案内
ランキングバナー

日本人の英語力は世界主要国の中で下から2番目!?
「そんなの決してよろしくないわ!」
と、少しでも思ってくださった方はランキングのご協力お願いします☆

__________________________________

運営ポリシー

英語が出来る人の代名詞、「トーイック高得点」を達成するために役立つ情報をバシバシ発信していく予定です。応援よろしくお願いします☆

アメリカの大学を卒業している管理人がトーイックに限らず、英語、留学に関する質問に何でもお答えします☆

気軽に質問くださいね☆

キーワードアドバイス
ツールプラス
Powered by SEO対策


サイトマップラス
Powered by SEO対策

プライバシーポリシー