トーイック攻略プロジェクト@トーイック講座
単語が別れて聞こえると絶賛!日本人の弱点を徹底追求
トップページトーイックと英会話認知症と愛・家と英語【トーイック攻略プロジェクト】

トーイックと英会話

先日の新聞の記事でバイリンガルはそうでない人よりも認知症、あるいはアルツハイマーになりにくく、進行も遅くなるといったことが書かれていました。

認知症の予防として、パズルを解くなどの頭を使う行為は効果的であるというのは周知の事実ですが、これらと同様に英語をもしくはその他の外国語を勉強するというのも、認知症の予防として同様な効果が期待できるのでしょうか。

私自身もなんちゃってバイリンガルですが、確かに英語を話すときは自分の脳みそがフル回転しているということが実感として感じることができますし、実際これが認知症の予防につながると言われれば、確かにそうかもしれないと思えます。

しかし、高齢者にとって英会話なんて難しすぎるのではないか。と、思われるかもしれません。

私自身は英語の勉強は楽しいと感じていましたし、英語が話せるようになればなるほどさらにこれにのめりこんでいくことができましたので、これは高齢者の方にとっても同じことが言えるのではないかと思っています。

実際に私の知り合いの高齢者の方は、興味本位で近所のボランティアで開かれた英会話教室に出席し、外国人と会話をすることに大きな喜びを感じて、そのままご自身で英会話の勉強をそのまま続けています。

確かに、上達の速度はお世辞にも早いとは言えないかもしれません。しかし、もうちょっと英語が上達したら、海外に行って色々な人と会話をしてみたい、と抱負を語るその方の目は素晴らしく輝いています。

そんな高齢者の方のエネルギーにあふれた姿勢を見ると、私、若年層からしても、とても嬉しくなってしまいます。

そんなわけで、私は高齢者の方が、認知症予防のためだけではなく、英語を学ぶというのは大賛成です。

そして、それを継続させるためにも、目標を持つということが大事になってくると思いますので、自分の実力が数字になって出てくるトーイックや英検などは最高の道具になると思います。

上達が実感できると、もっと頑張ろう、という気にさせてくれますからね。

74歳の方で英検1級に合格する方もいらっしゃいますので、決して出来ないことではないんです。

高齢者の方がこんな目標を持って、いきいきと生きられるように私たち若年層も愛を持ってサポートしていくことができればそれは素晴らしいことですよね。


トーイック攻略プロジェクト@トーイック講座
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ご案内
ランキングバナー

日本人の英語力は世界主要国の中で下から2番目!?
「そんなの決してよろしくないわ!」
と、少しでも思ってくださった方はランキングのご協力お願いします☆

__________________________________

運営ポリシー

英語が出来る人の代名詞、「トーイック高得点」を達成するために役立つ情報をバシバシ発信していく予定です。応援よろしくお願いします☆

アメリカの大学を卒業している管理人がトーイックに限らず、英語、留学に関する質問に何でもお答えします☆

気軽に質問くださいね☆

キーワードアドバイス
ツールプラス
Powered by SEO対策


サイトマップラス
Powered by SEO対策

プライバシーポリシー