トーイック攻略プロジェクト@トーイック講座
単語が別れて聞こえると絶賛!日本人の弱点を徹底追求

トーイック試験

「トーイックや英語は難しすぎる。」といってやる前からあきらめたりしていませんか?

このサイトではそういったトーイック・英語初心者の方のために、英語は勉強のやり方さえ覚えてしまえば楽しいものだと知ってもらうために、力及ばずながらも一生懸命作ってみました。

「私には英語は無理だよ…」と諦める前に是非ご一読ください。

「英語がぺらぺら」という、うっすらとした理想がこのブログを読み終わった後にはうっすら現実味を帯びてくるかもしれませんよ。


・まずは敵を知る!「トーイックについて」はこちら。


・トーイック高得点のためには良い教材を選ぶ必要があります。


・無駄な努力をしていませんか?トーイック勉強法をしっかりマスターして最短合格!


・小難しい英文法を得意分野に!


トーイックリスニングについて。



トーイック直前の時に短期間で上達する見込みがあるところと言えば語彙力です。

本番直前になってしまうとどうしてもあたふたしてしまい、やることなすことが全てあやふやで終わってしまうことにもなりかねません。

そうなってしまうと、そこでやっていることの全てが無駄になってしまう恐れがあるので、トーイック本番直前はやることを一つに絞ってしまいましょう。

そこで一番短期間で上達を見込めるところが英単語の分野です。

知らない単語を一つでも覚えれば、それでリスニング、英文法、長文読解の全てのパートにおいてスコアアップする可能性が上がりますし、英単語だったら比較的忘れやすくても覚えやすいもので、例え時間が一日しかなくてもその時間で覚えられる単語の数は少なくないはずです。

トーイック本番が近づいてきたら、覚悟を決めて英単語を一つでも多く覚えるようにする。

問題集を流し読みして、そこで知らない単語をピックアップしていく。

これで多少なりともスコアは確実にアップするはずです。


トーイック攻略プロジェクト@トーイック講座
トーイックでの直前対策と言うと、最後の悪あがきと感じてしまい、あまり良い印象を持たれない方もいらっしゃるかもしれませんが、テスト直前というのは意外と重要なのでちょっとお話しておきます。

人間の記憶にはShort term memory(短期の記憶)とLong term memory(中・長期の記憶)というものがあります。

その場で覚えて、数日経ったら忘れてしまうのがShort term memory。そして、頭に刷り込まれてある程度の期間が経っても中々忘れないのがLong term memoryです。

もちろん、トーイックのことを考えるとこのLong term memoryで英語を記憶するのが理想となってくるわけですが、中々そのレベルまで持っていくのには時間が掛かります。

ですので、トーイックの直前対策としてこちらのShort time memoryも併用して使うとトーイックスコアアップには効果的になってくるわけです。

Short term memoryは新しいものをどんどん記憶していき、古いものから順番に忘れていくという性質があるので、覚えたときが今に近ければ近いほどその物事を鮮明に記憶しています。ですから、トーイックなどのテストの直前の直前にやっているものほどテストでは点を取れるということになりますよね。

テストの5分前に一生懸命教科書などを読んでいる人に対して、

「今更、何をしようが無駄だよ。」

なんて、言う人もたまに見かけましたが、これは大きな間違いです。

テスト直前に見たものほど、確実に点数が取れるものはありません。



かといって、トーイックの問題を全てこのShort term memoryで本番数日前からカバーするというのは、どう考えても不可能です。Short term memoryには限界がありますから。

ですので、あくまでこれは補足として考えてくださいね。何より大事なのは日ごろからの勉強、練習で得たLong term memoryの方なんですから。

トーイック直前対策にはコレ!



トーイック攻略トップページへ

僕もテストなどでよく経験したことなんですが、何となく同じ解答用紙に同じ解答が何回も続くと不安になったりしませんか?

例えば、AAAとか同じ解答が何回も続くときです。

3つ同じ解答欄にマークをして、次も自分で出した答えがまた同じ解答欄だったりすると、ちょっと変えたほうがいいかなという気にもなったりしますよね。

しかし、僕がトーイックで9○○点を取ったときも、この様に解答用紙に同じものが続くというのはありましたので(最大で5個とかありました。)そういったことは気にせず自分の思ったとおりに解答するのがベストだと思います。

結局は自分の思ったものと違ったものを選んで間違えるというのが一番悔しいですからね。


トーイック攻略トップページへ

トーイックの公式ホームページにあるデータを参照して、トーイック900点以上を取る人の割合はどれくらいいるのかちょっと調べてみました。(注:正確にはトーイック895点以上の人数の割合です。)

トーイックの面白いところは、毎回違った人たちが受けているであろう試験なのに毎回多少の誤差があったとしても平均スコアが似たり寄ったりのものになることなんですよね。

そして、トーイックで900点(895点)以上を取る人の割合も何故か毎回似たようなものになっています。

トーイックで900点以上を取る人の割合は全体のおよそ2.5%〜3.5%。

つまり100人受けたら、2,3人の人がこれだけのスコアを取っているということになります。



この数字を聞いてしまうと、どうしても壁が高すぎるという印象を受けてしまいそうですが、Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)

ちょっと冷静になって考えてみてください。

トーイックの受験者は毎回とても数が多く、その中には会社や学校から強制的に受験させられている人たちも多く含まれています。

そして、就職や転職を控えた人で、あわよくばという気持ちでろくに勉強もせず受験をする人も少なくはありませんし、中にはただ友人の付き合いだったり、ただの記念受験、もしくは話のネタのために来るような人もいます。( ̄□ ̄;)

要するにこれらの人たちを除いて、しっかり勉強をしている人たちの中でのトーイック900達成率にすれば飛躍的に可能性は上がるということになりますよね。

第一、トーイック900はちゃんと毎日継続的に勉強すれば、1年程で十分達成可能なものですし、頑張りようによっては半年でも達成することも可能なはずです。(実際に私の友人でそうした強者がいます。)たとえそれが、全くの初心者だったとしてもです。

こういったデータに惑わされることなく、誰にでもトーイック900は達成可能ということを是非皆さんには知っておいて欲しいと思っています。


トーイック攻略トップページへ

よく企業の面接などに行って履歴書に英検2級と書いておくと、「これはトーイックに換算するとどれくらいになるのか?」といったことを聞かれるそうです。

確かに英検は高校などで半ば強制的に受けさせられたりするので、英検2級を持っている人というのは多いと思います。そこでちょっとでも履歴書の見栄えをよくするために資格の欄に書く人が多いのでしょう。

僕も英検は受験したことあるので、何となくは分かりますが、あくまで私自身の感覚で言っているので、ある程度の目安として覚えておいてください。

英検2級トーイックに換算するとおよそ500点〜600点の間位です。

ですので、面接官にそのように聞かれた場合は、およそこの位だと答えれば嘘には決してならないはずです。

あくまでこれは換算なので、もっと上だと言ってしまっても嘘にはならないかもしれません。しかし、それ以上と言ってしまうとちょっと。。という感じがしてしまうので、止めておいた方が無難でしょうね。

それ以前にトーイック自体を受けてしまえば話は早いんですけどね。


トーイック攻略トップページへ

まずは、1クリックお願いします♪

人気blogランキングへ→ランキングバナー

 

トーイック750点以上を目指したい人は、まずリスニング対策を強化することをおすすめします。

トーイックでのリスニングは文法問題や長文読解と比べても格段に易しいものになっていますので、しっかりここを練習しておけば、案外簡単にトーイックでのハイスコアを取ることができるはずです。

トーイックリスニングでの満点が495点ですので、ここはやはり満点を目指したいですよね。

あとは文法、長文で半分も取れれば750点は到達できますから。

トーイックリスニングでは数問間違えても満点になることがありますので、あくまで完璧にする必要はありません。

しかし、まずは750点を目指して、リスニングをしっかり練習しましょう。

 

英語が止まって聞こえる!?英語の壁を突き破る5つの非常識な常識

 

スーパーエルマー CBSコースTOEICスコア600点以上、英検2級〜準1級程度の方が対象

 

                トーイック攻略トップページへ


トーイックを独学で勉強するにしても、身近な存在でライバルを見つけることが出来ると、あなたにとって心強いものとなるはずです。

僕が大学受験で予備校通いをしているころに、とても仲良くしていた友人が一人居たんですが、彼が僕と似たような成績だったんですよね。

つまり、そんなに勉強ができないもの同士。(笑)

そんな彼が一時期に一念発起してすごい勉強をしたわけですが、その勉強量に比例して彼の偏差値もみるみる上がっていきました。

その上がった偏差値、何と20!(爆)

これには僕もかなり焦りました。。

つい最近まで僕と同じ場所にいた友人が、ごく短期間ではるか上まで行ってしまったわけですから。

ここから僕もまた一念発起して勉強に執念を燃やしたわけですが、僕もまた偏差値を急激に上げることに成功しました。

ここからはお互いに偏差値を追い抜け追い越せ状態。

最終的にはお互いにとても満足できる結果を残すことができました。

 

このようにとてもよいライバルがいると、トーイックの勉強もとても張り合いのあるものになりますし、なにより楽しいです。

あなたも是非そんなライバルを見つけてみてくださいね。

お互いが望む結果を出したときに、一緒に飲むお祝いの美酒なんてものも格別なものですよ。(笑)

 

ランキングへのご協力お願いしまーす。

人気blogランキングへ→ランキングバナー

 

               トーイック攻略トップページへ


試験本番の前にしっかり本番さながらの模試で準備しておきたいですよね。

模試を受けることでもちろん本番の練習にもなりますし、なによりどの程度の時間で問題を解いていけば、時間内に全てを終わらせることができるかが分かるのでこれはしっかりやっておきましょう。

時間切れほど悔しいことはないですから、本当に。(ノД`)

 

僕も本番直前に使用した模試集をいくつか紹介しておきます。

 

TOEICテスト新模試600問改訂版

New Version対応 新TOEICテスト完全攻略ガイド [模試1回分収録]

新TOEICテスト ハイパー模試

 

この模試でしっかり自分が望む点数を取れるようになってから、本番に挑んでください。

頑張ってください!

 

             トーイック攻略トップページへ


トーイックの試験監督は基本的に大学生などのバイトが多いみたいですね。求人広告などを見てもたまにちらほらのっています。

時給はそれほどよくないみたいですが、リスニング問題などはただで聞くことができるので、考えようによっては得なバイトかもしれませんよね。

 

                トップページへ


ご案内
ランキングバナー

日本人の英語力は世界主要国の中で下から2番目!?
「そんなの決してよろしくないわ!」
と、少しでも思ってくださった方はランキングのご協力お願いします☆

__________________________________

運営ポリシー

英語が出来る人の代名詞、「トーイック高得点」を達成するために役立つ情報をバシバシ発信していく予定です。応援よろしくお願いします☆

アメリカの大学を卒業している管理人がトーイックに限らず、英語、留学に関する質問に何でもお答えします☆

気軽に質問くださいね☆

キーワードアドバイス
ツールプラス
Powered by SEO対策


サイトマップラス
Powered by SEO対策

プライバシーポリシー